東北支援旅3泊目☆高湯温泉 旅館玉子湯その②

旅館玉子湯自慢のお風呂を綴ります

P1040712 内湯

内湯は2箇所。
露天にシャワーがないので、最初に
利用します。

源泉100%なので、目に入るとしみる…



P1040709 庭から見るホテル

露天風呂は旅館の向かいにあります。

用意されたサンダルに履き替えて外に出ると
目の前に…

P1040707 湯小屋

湯小屋 玉子湯

木をふんだんにつかった、風情あるお風呂です。


P1040723 湯小屋の中

福島県では珍しい硫黄泉。

青白い濁り湯を見たのは初めて
前々から、白い温泉に入ってみたかったので、
もう感激です

高湯温泉は、水も熱も加えていない純粋な
源泉100%のかけ流し。寒い時期は温度調節が
大変難しく、周辺のハイランドホテルのクチコミ
を見て、ぬるくて入れない覚悟もしていましたが
問題なく利用できました。
長年のノウハウでしょうか、見事な温度管理です


約140年前当時の造りで、脱衣場と洗い場が一緒。
棚が凍って、脱いだ服を置けなかったので
冬は大きめのビニール袋を持参した方がいいです^^;



P1040693 スプリンクラー

歩道を歩きながら、露天を移動。

移動距離は短く、隣の露天まで10秒位くらいですが…
足腰の弱い方には少々つらいかも。
歩道は緩い坂になっており、雪の季節はスプリンクラーで
足元が濡れるので、ご注意を。



P1040698 女性専用露天風呂 瀬音

女性専用露天風呂 瀬音


P1040706 女性専用風呂OK

冬に来て良かったことを実感させる雪見風呂。

平日に利用したせいか、空いてて静か。



P1040701 野天岩風呂

野天岩風呂

1日ごとに男女入れ替わります。

P1040700 女性専用風呂

天翔の湯

もう自然を満喫 またまた貸切状態なので
すごく贅沢な気分でした


P1040721 野天 天渓の湯

天渓の湯

翌日、入れ替わりで利用。
こっちの方が広め

女性専用と野天風呂は、熱い湯が苦手な私には
ちょうど良い温度で、心地良かった~

玉子湯では、湯あたりで倒れる方が多いそうです。
立ちくらみを感じたら、部屋に戻って休みましょう。



P1040702 足湯

足湯



P1040722 木のとい

     玉子湯でよく見られる木桶

温泉の成分が強すぎて、金属では腐食してしまうそうです。

木桶から流れてきたお湯がぬるかったので
すくって顔につけてました^^;
おかげで?顔のほうれい線が薄くなりました


湯口では湯の花が見られませんが、空気にふれる
うちに、湯の花ができるそうです。


P1040720 蛇口が黒い

そうそう、旅館内の蛇口は黒く変色していますが
掃除を怠っているんじゃありません 
これも硫黄のせいなんです。
ちょっと見苦しいけど、掃除は行き届いているので
許してくださいね。



P1040705 足をいれる

滞在中、3回お風呂に入りましたが…肌も足の裏も
ツルツル☆オットも泉質に大満足です。


客室係のお姉さんと布団係の男性はたまご肌のようでした。
毎日温泉に入ると、あの美肌になるんでしょうか



P1040704 大量の湯のはな
       どの浴槽も、湯の花がいっぱい
浴槽の底に沈殿しているので、かき混ぜると
舞い上がってきます。


温泉から出たあと、シャワーで流すと効能も
落ちてしまうので、従業員の方も湯の花を
落とさずに上がるそうですが…、毎日入ると
白い下着がだんだん黄ばむそうです



高湯温泉の湯の花は、旅館の売店で購入可能です
観光地でも湯の花が多く出回っていますが…
肌に良くない成分が入ったものもあるので、信頼
できる所で買った方が良さそうです。


近い将来、また訪れる予感^^;高湯温泉には
見所もあるので、今度はゆ~っくり滞在したい

泉質にこだわる、大人向けの旅館なので
友人・恋人同士、夫婦や母娘旅行に是非オススメです

高湯温泉 旅館玉子湯
福島県福島市町庭坂高湯7
024-591-1171


テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

9matarou

Author:9matarou
一回りとプラス年上でも家では園児のような夫と2人暮らし

フリーエリア
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター