FC2ブログ

6度目の台湾は女1人旅①MudanHouse・ムダン?モダンハウス・牡丹居



出国審査を終え、天神の三越
DFSで購入した免税品を受け取る♪

免税店

MACは福岡空港内のDFSには
無いので、
天神三越のDFSに行くと(航空券・パスポート持参)

空いてて、BAさんの接客が丁寧で
ゆっくり選べます。

MACのメイクアップは発色が良くて
量が多い♪DFSなら3割引です

福岡から出国する時は、また立ち寄りたい



ふくおかから

Vanilla Airで行く福岡→台北 片道の運賃7,250円(諸費用・税・スーツケースの預け荷物料も込み)



きゃっしんぐ

台湾・桃園空港に到着後
は、台湾銀行のATMで
キャッシング。
今回は、現金払いの店が多かった

多額の現金を1つの財布に入れ
るのは良くないので、
分散して持ち歩いています。

ちなみに、インドでは
ブラジャーのパッドにも入れてました

ATMの隣は郵便局。
1人で対応しているので、いつも
混んでいるのかと思いきや

現金を引き出したころには
ガラガラに



くにみつばす

桃園空港から台北駅までは
MRTが開通したけど

私は運賃が安い国光客運の
バスが好き

空港の到着口から乗り場
が近く、今のところ渋滞
に遭ったことが無いので

total の移動時間は、MRT
と大して変わらないどころか
泊まるホテルによっては
バスの方が早く着きます。


ちなみ今回利用した宿も
バスのほうが早く到着。

馬偕医院で下車後(事前に運転手に伝える)、
タクシーに乗り換え、運賃90元で
到着しますが、トランクチップを足して、
合計NTD100払いました。

NTD1=3.6円



ほてるたてもの

タクシーから降りたとき、どれが
宿なのか分からず
近所の方が教えてくれました^^;



あかいちょうちん

隣の赤い提灯が目印になるかと…。



どあ

エントランスが開かないっ

鍵がかかっていて、ドアを
ノックしても、誰も居ない感じ

ふと横を見ると



でんわして

       ☎ちょーだい

私のスマホは、会話をしない
つもりで持ってきたので
通話料が高いのよ~
(1分80円くらい)

近くにいたオヤジに
携帯を持ってるか聞くと
不信そうな表情で「持ってない」

自分でも怪しい奴に見える
と思っていたら

並びにある店のおじちゃんが

お~い、どうした~?

私:すみません、この番号に☎していただけますか?

おじちゃん:いいよ~、いいよ~(自己流で、おじちゃんの北京語を翻訳しています)

おじちゃんのおかげで、宿のスタッフ
につながり、手を合わせながら感謝の
言葉を述べると

おじちゃん:どういたしまして  

同じ言葉を繰り返しながら
笑顔で戻っていきました



ロビー

宿のレビューはいくつか見て、
ここはホテルではなく
よそのお宅に来たと思え
と教わりましたが

16時から19時以外はスタッフ
が不在とは…知らなかったなー。

スタッフは20代位の男性で
さっきのおじちゃんみたいに
温かい感じ。
今後の予定と何か困っている事
はないか聞いてきます^^


ちなみに、宿泊料金は
事前に1泊分をPayPalで払い

残額は当日に、現金または
5%の手数料がかかる
クレジットカード・PayPalで支払います。

スタッフから、2種類の鍵を渡され…
部屋用とエントランスとは別のドア
の鍵でした。



あかいちょうちん

そのドアは、24時間いつでも
出入りOKで
どんなに気を使っても大きな
音がでます

部屋に居てもよく聞こえる
ので、音に敏感な方は、宿泊が
辛いかもしれません。



ひろいへや

私が利用した スタンダード シングルルーム。2泊でTWD 2,803(税・朝食込)

NTD1=3.6円

台北市内のホテルは、部屋が
狭くて高いので
全体的に綺麗で清潔感があって、
この広さ(約35㎡)は

   もう大満足

ベッドはダブルベッドです

窓を開けると、おなじみの景色。
安宿の窓=隣の建物の壁
ですが

照明は、化粧ができる位
明るいです



しゃわ

ホットシャワーも快適




へやまど

この宿は、好みがわかれそうな…。

トイレにドアが無く、カーテン
だけなので、
ツインルームも同じなのか
気になる^^;

備品が少ないです。
歯ブラシ・バスマット・小さいタオル
・お茶セット・テイッシュペーパー
は無し。
パジャマももちろん無いです(海外の宿はほとんど無い)

宿を出て左に行くと、1分位で
パジャマを売る店とコンビニ
があります。



給湯器

備品は少なくても魅力的

部屋を同じ3階には、給湯器と



無料の洗濯

ランドリーもある♪

手洗い用の板と洗剤も
用意されており
無料でつかえます



朝食

朝食は、他の宿泊客と相席に
なる大きなテーブルで頂きます。


作ってくれる女性(ステラおばさん)
も気さくな方で、和やかな雰囲気

この日は、台湾風のサンドイッチ?
に珈琲か紅茶つき。

見ためはボリューム無さげだけど
食べるとお腹いっぱいになります

テーブルには、お行儀の良い
台湾人とフランス人家族、日本人が居て

どうりで、前夜とても静かだった訳だ

翌日はメンバーが変わった
のか、夜に物音がよく聞こえ
ました


ちなみに、日本人の方は
私と同じ1人旅
久しぶりに日本語で
会話した気分になりました


駅から5ふん

宿からMRT大橋頭駅の
3番出口までは、徒歩5分くらい。

上り下り両方のエスカレーターが
あり
スーツケース持参で、タクシーが苦手
で、MRTを利用して宿に行きたい方
には安心かと。

ただ、出口を出てから歩道までの
間に6段くらいの階段がある
ので、そこだけは頑張って
持ち上げてください

重慶北路の歩道は広くて
スーツケースを引きやすい
と思います。



きんじょのいぬ

重慶北路から宿がある道路・
昌吉街に入ると
歩道はありませんが
そんなに交通量が多くないです。

途中、ムチっとした柴犬
が出てくるお楽しみ付き

宿を出て左に進んで
1分くらいにある延三夜市は
2017年に来てる

観光客よりも地元の方が
多く集まり

移動式の屋台よりも店舗
型の飲食店の方が多いです



ぱぱいや屋台

延三夜市

地元の方がよく買いに
来ていた屋台のフレッシュジュース屋さん。
Watsonsの向かいにあります。

パパイヤミルクが本日のサービス価格でNTD40

NTD1=3.6円

マックのソフトドリンクのMサイズ
よりやや多めで、値段の割には
パパイヤの味が濃いよーっ

台北中心部で見かける
有名店のパパイヤミルク(NTD70)
よりも美味しく感じました

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

9matarou

Author:9matarou
一回りとプラス年上でも家では園児のような夫と2人暮らし

フリーエリア
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター